トレーニングにハマるならこれだけは覚悟しよう!!

どうも、マッスルパンダです!!

「トレーニングにハマって、後悔したことってありますか?」

とても面白い質問ですね!!

筆者自身が強く後悔したことではありませんが、1つだけどうしてもトレーニング好きなら誰もが直面する問題があるとしたら、「筋肉のために費やす時間と他者との交流に割く時間との折り合い」ではないですかね。

筆者自身は、根っからの筋トレバカなうえに、一人で旅に出たりサイクリングしたりするのが好きなので、特に筋トレにハマったことで自分のライフスタイルと他者との交流に折り合いのつかないことが生じたという経験はありません。

というより、筋トレ以外のことであまり他者との交流がありませんでした(笑)!!

ただ今となっては、よりトレーニングに集中できる生活環境を手に入れるために、トレーニングのための費用も生活費も自宅での仕事でまかなえるようになりましたし、その仕事も一日何時間やるか、今日やるか明日やるかなどもほとんど自分の自由です。

その結果、副産物的な感じですが、人と交流する時間が以前より増えました。

また5年ほど前からですが、一ヶ月のうち5日間は半断食を行い、トレーニングも内臓もお休みにするという休養法を取り入れるようになったため、友人と出かける時間も多く取れるようになりました。

ですが今振り返ってみると、それ以前のライフスタイルといったら、

①食事は毎日2~3時間おきに取ることを徹底する、それができないとイライラしてしまう

②お酒は飲まない

③生活費とサプリメント代のために一週間働きっぱなし

④オーバートレーニング気味で、トレーニング以外のことにはいつも消極的

などなど、とても他者が入り込む隙間のないものでしたね(笑)!!

他者からしたら特に面倒なのは恐らく①でしょうね。

どこかに出かけてもいっつも時間を気にしながら行動して、ランチが済んでから2~3時間後にカバンからプロテインを取り出してシェイクして飲み干す、その2~3時間後に今度はなかば無理矢理に夕食のタイミングをもってくるなどされると、トレーニングにあまり興味のない人からしたらほとんど迷惑以外の何物でもないです。

それに理解を示してくれる人、むしろそれを奨励してくれる人というのも大勢います!!

ですが、あなたが交流・交際を望むお相手がそうとは限りません。

①のことに関して筆者から一つだけアドバイスするとしたら、5~6時間食べないくらいで筋肉は落ちないし、筋肉痛の回復も遅れたりはしませんし、むしろ内臓が休まり、代謝機能の疲労を防ぎますから、友人にしろ恋人にしろ、好きな人と一緒にいる1日くらいはトレーニングのルールを捨てても大丈夫です!!!

筋肥大のためには、トレーニングでも食事でもメリハリが大事です。

毎日何時間もトレーニングしているだけでは疲労がたまるばかりで筋肉は回復しませんし、毎日休みなくタンパク質を取り込んでも、体の同化作用は短期間でストップします。

筋肉をつける時は一気につける、休む時は徹底的に休む。

そういうメリハリが大事です。

もしトレーニングや食事のことであなたが徹底しているルールに対して理解を示してくれる人があなたの側にいるなら、絶対に大切にしてあげた方がいいです!!

なかなか出会えないと思います、そんな人には(泣)!!

ホームジムを検討されている方はこちら

日々の意欲を高めたい方はこちら!!楽天ランキングにおいて1位2位を独占した活力サプリメント !!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする