マッスルパンダおすすめ、筋肥大のためのMSM!!

「長年、膝の痛みに悩まされています。スクワットなどが満足にできなくてストレスがたまっています。何か解決策はありませんか?」

「力仕事とトレーニングを両立しているのですが、筋肉痛がひどすぎて、仕事が辛いです。でも、トレーニングに手を抜きたくありません。どうにか、筋肉痛を和らげる方法はないものでしょうか?」

どうも、いつも読んでいただきありがとうございます!!

マッスルパンダです!!

今回は、冒頭のような質問に答える形で、筆者愛用の「MSM」というサプリメントについて解説してみようと思います。



筋肉痛の原因って??



筋肉痛の原因って、乳酸が原因だとか、筋繊維の損傷が原因だとか様々言われていますが、はっきりとは解明されていないそうですね。

関節の痛みと筋肉痛って、一見すると別物に見えますが、それぞれについて悩む人にはある共通点があることに、筆者は4年ほど前に気づいたんです。

え~とですね、筆者は医者ではないので、はっきりとは申し上げられないのですが、関節痛と筋肉痛って、「炭水化物とコルチゾールと活性酸素のうちのどれか1つか2つ、もしくはこれら全部が原因なんじゃないかな~」と思うんです。

関節痛と筋肉痛に悩まされている人って、みな同様に、炭水化物の摂取量が多いように思います。

他の記事でも書かせていただいていますが、筆者はもう4年間、

「最低5種類の野菜を盛ってその上にミックスナッツとオリーブオイルをかけたサラダ」

「新鮮な生の魚200gもしくは全卵6個の目玉焼き(黄身は半熟)」

「有機で無調整の豆乳にシナモンと純ココアと甘酒(米麹)を混ぜた特製ドリンク」

という食生活を徹底しております。

1日最低5食、多い時は8食、この内容は一切崩しません。

月に1~2度、外食には行きますが、ステーキ屋さん限定です。

その時はサラダは最低2品、メインは脂身のないステーキや、あらびきのハンバーグのみです。

要するに、炭水化物と、質の悪い脂質を食べないんですね。

野菜、ナッツ類、甘酒に含まれる微量の炭水化物の合計が、1日100gを超えることはまずありません。

この食生活にしてから真っ先に気づいたのは、この食生活を取り入れる以前、つまりは炭水化物を主要なエネルギー源にしていた頃には毎日筆者を悩ませていた筋肉痛が、ほとんど来なくなったということです。

筆者の現在の食事は「テストステロンを高く保つ+活性酸素を除去する+腸内を健康に保つ」の3点に重きを置いたものです。

これらのうちのどれか、もしくは全部が筋肉痛の軽減をサポートしてくれているのか、はたまた炭水化物を止めたこと自体がそのまま筋肉痛の軽減に直結しているのかは分かりません。

分かっているのは、「筋肉痛がこなくても筋肉にはしっかり発達反応が起きていて、筋肉はちゃんと成長してくれる」ということです。

細かい説明は今回は省きますが、炭水化物をたくさん食べ、血糖値を上げると、テストステロンレベルの低下とコルチゾールレベルの上昇と活性酸素の生産は同時に起きるようです。

本来なら筆者同様、炭水化物の量を制限する方法を強くオススメしたいのですが、仕事の内容や体質、食事に関する考え方は人それぞれです。

そのような中で、筋肉痛と関節痛を軽減するために役立つものとして、これからMSMの解説に移りたいと思います。



MSMとは??



MSMとは、メチル・スルフォニル・メタンの略称であり、簡単に言うと「有機イオウ化合物」のことです。

イオウ(硫黄)という言葉から、温泉や火口などからでる、きつい匂いのガスを想像される方が多いのですが、あれは「無機」のイオウで、人が体内で利用することのできないものです。

有機のイオウになると、人にとって重要なミネラルに変わるんですね。

体重70kgの成人男子では、体内におよそ200gのイオウを持っていると言われています。

カルシウム→リン→カリウムについで、人体で4番目に多いミネラルなんですね。

イオウは、コラーゲンや、近年話題のプロテオグリカン、皮膚・軟骨・靭帯などの結合組織の生成に重要なものであり、微量ながら骨にも含まれています。

温泉に浸かると傷の治りが早まったりするのも、温泉水に含まれるイオウの効力とされています。

関節の痛みを和らげる

関節の痛みは、「関節液」という、軟骨と軟骨の間にある潤滑油が減ることが主な原因と言われています。

関節の軟骨と軟骨の間には関節液があり、負荷がかかった際の軟骨の緩衝材のような働きをしてくれています。

関節液のおかげで、軟骨同士は直接ぶつからずに済んでいるです。

この関節液が減ると、軟骨同士が直接触れ合うようになってしまい、その繰り返しによって今度はしだいに軟骨がすり減っていきます。

そして軟骨が尽きると、今度は骨と骨が直接ぶつかるようになってしまい、トレーニングの継続が困難になるほどの痛みが出るようになってしまうんですね。

これを防ぐその「関節液」の主要成分がコンドロイチン硫酸と呼ばれる成分であり、さらにそのコンドロイチン硫酸の生成に欠かせないのがイオウであるとされています。

コンドロイチン硫酸そのものは、グルコサミンなどと同様にサプリメントとして普通に流通していますが、その効果は「あまり感じられない」という意見が一般的ですね。

コンドロイチンとグルコサミンの人体への吸収率が、それほど高くないからです。

ヒアルロン酸やコラーゲンそのものを直接摂取しても、一度分解しないと体内ではそのまま吸収できない問題と同じで、体内に必要な成分の「素」となる成分を摂取することの方が、遠回りなように見えて実は一番効果的なんです。

筋肉のダメージまで和らげる!?

MSMおよび有機イオウは、筋肉も含め、細胞の酸化ストレスを軽減する働きがあるとされています。

多くの方が毎日ハードなトレーニングを行っているにも関わらず、何らかの成果を得るのに何か月もかかることに悩まされているのは、トレーニング方法が間違っていたり、栄養が不足していたりといったことではなく、体が受けたストレスを除去するためのケアが不足していることが原因だと、筆者は自身の経験から考えています。

実際、筆者は「テストステロンを高く保つ+活性酸素を除去する+腸内を健康に保つ」というコンセプトで食事を変えてから、それまでとは比べ物にならないくらい毎日が快活で、トレーニングの成果が途切れることもなくなりました。

酸化ストレスを軽減するというのは、要するに「活性酸素を減らす」ということでもあります。

そしてもう一つ、MSMは、解糖系のエンジンの働きを弱めるといわれています。

解糖系のエンジンとは、糖質をエネルギーに変える機能のことだと思ってください。

多くの方は、「糖質は筋肉のガソリンである」とか、「糖質をいっぱい取ってインシュリンをたくさん分泌させることで、筋肉に栄養が送り込まれて、筋肥大が起きる」という風に教わります。

これ自体は間違いではないのですが、糖質そのものは本来、体の細胞にとっては毒です。

細胞が糖質を利用する過程では、細胞の酸化ストレスが発生する確率が非常に高いとされています。

必要以上の糖質は、活性酸素による酸化ストレスの助長と脂肪の蓄積を促すだけで、それほど筋肥大に有効ではないんですね。

MSM自体がもつ抗酸化作用と、解糖系のエンジンを妨害する作用という2つの働きによって、MSMは筋肉や細胞の酸化ストレスを軽減するということです。

筆者は1日で摂取する炭水化物の量は100g以下に抑えている上に、MSMを1000mg、1日2回ほど摂取していますが、エネルギー不足や気分の低下、筋肉痛の激化などを感じたことは一度もなく、むしろその反対です。

筋肉痛はトレーニングの翌日の間くらい、そして筋肉痛がある部位が硬直してストレッチなどをした際の伸びが悪くなるということもありません。

最後に!!

関節の痛みは、もちろんトレーニングで扱う重量が大きくなってきた時や、不適切なフォームでセットを組んだ場合など、トレーニング内容に原因がある場合もありますが、しっかりとしたケアができていれば、抱えずに済むものです。

筆者はハーフデッドリフトに取り組み始めて4年目の先日、念願の300kgを達成しましたが、それ以前から腰痛も含め、関節の痛みを経験したことは1度もありません。

トレーニング歴は、今年で17年目になります。

炭水化物をメインにしていた時代にケガをしなかったのはラッキーとしか言えませんが、炭水化物を止めてからは、筋肉痛すらほとんど来なくなりました。

だからこそ、筋肉痛の原因は「糖質と糖質摂取による細胞の酸化ストレス」ではないかという思いが強いんです。

それが直接の原因ではなくても、何らかの形で筋肉痛の発生を強く助長しているのではないかと思うんですね。

関節の痛みを回避したり、和らげたりするには、ストレッチや「体を冷やさない工夫」なども必要になってきます。

一方でMSMには、「細胞の酸化ストレスを軽減する」というメリットもあるため、筆者としては是非ともオススメしたいところですね。

値段もとても安価ですので、興味を持たれた方はとりあえず1ボトル、試してみてください。

あと、おまけですが、有機イオウはコラーゲンの生成にも関わる成分であるためか、「MSMを取るようになってから、肌がきれいになった!!」なんてレビューも見かけますね。

自身のインストラクター業の一助になればいいなと思って、美肌効果も期待しながら飲んでいます。

以上、今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!!


筆者愛用のMSMサプリメントはこちらになります!!

MSM 1000mg 120粒 海外直送品

新品価格
¥600から
(2018/4/15 04:51時点)

ホームジムを検討されている方はこちら




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする