グリーンパウダーで減らすプロテインのデメリット!!

どうも、マッスルパンダです!!

「野菜って、どうしても食べなければいけませんか?」

「野菜のメリットを教えてください!!」

「野菜を食べないと、どういったデメリットがありますか?」

はい、今回はこのような質問に関してお答えしていこうと思います!!

「きちんと野菜も食べなさい!!」というのは、世界共通の母親文句と言われているそうですね(笑)!!

自国とは大きくかけはなれた言葉の成り立ち、生活習慣、価値観を持つ世界の国々で、どこでも同じように使われている言葉があるということを知ると、何だか不思議な楽しさを感じます。

さて、トレーニングとそのための食事における野菜のメリットに関する今回の記事ですが、野菜ではなく、グリーンパウダーというものについてお話ししてみようと思います。



グリーンパウダーとは!?



グリーンパウダーとは、名前の通りの緑色の粉です。

どのメーカーのものでもよく使用されているのがクロレラ、スピルリナ、大麦、ケール、アルファルファ、ウィートグラス、ホウレンソウ、ブロッコリーなどです。

グリーンだからといって緑色のものしか使用されていないというわけではなく、ニンジン、ムラサキイモ、ブルーベリーやバナナなどが使用されている製品もあります。

フリーズドライされたこれらの食材を粉末にすることで栄養を濃縮させ、パウダータイプにすることで様々な飲料に溶かして摂取することができるという優れモノです。

こういった製品が誕生するということは、野菜を積極的に取るということにはそれほど大きなメリットがあるということです。

それを説明する前にまずは、我々トレーニング愛好家のほとんどが常識としている「高タンパク質食」のデメリットについてお話しておこうと思います。



高タンパク質食のデメリット



筋肉をつけるには、高タンパク質食は欠かせない。これは事実です。

筋肥大を促すこと以外にも高タンパク質食には食欲を抑えること、睡眠の質を高めること、体脂肪の減量を促すことなど様々なメリットがあるのですが、3つほど大きなデメリットがあります。

腎臓に負担がかかる!?

タンパク質は、糖質や脂質と違って、分解の過程で尿素などの毒素を生みます。

これらの毒素は腎臓のろ過機能によって尿として体の外に出ていくわけですが、もしこの腎臓のろ過機能がダウンすれば、体中に毒素が回り人体は大ダメージを受けます。

健康な人が通常の食事から摂取する分のタンパク質くらいでしたら、過剰摂取にはなりませんし、腎臓が弱るほどの負担もありません。

しかし、ここに我々トレーニング愛好家の必需品、プロテインパウダーを加えると話は別になってきます。

特に、筋肉の分解を防ぐためにと、食事と食事の間、いわゆる間食に「プロテインのみ」というタンパク質の取り方をしている方は要注意ですね。

タンパク質自体は体にとって必要不可欠なものですが、プロテインパウダーというのは結局のところ人工物です。

乳化剤や消泡剤など様々な添加物が使用されており、さらに最近では多くのプロテインに人工甘味料が使用されています。

これら人体に不要・有害なものも全て腎臓のろ過機能によって体外に排泄されていきます。

ただでさえ尿素という毒を出し、腎臓のろ過機能がなければ危険な存在とも言えるタンパク質に、人工的な添加物が使用されてしまっては腎臓への負担は増すばかりです。

体内のpHバランスを崩す

トレーニングに本格的に取り組まれている方でも、体のpHバランスに気を遣っている方はほとんど見かけませんね。

筆者の周囲にも一人もいませんし、pHという言葉の意味さえ知らない方がほとんどです。

pHとは、簡単に言うとその物質が酸性か、アルカリ性か、またはその間の中性かを表すものです。

機械のエンジンや中枢部分が、暑すぎる環境や寒すぎる環境だと正常に働きにくく、どちらでもない気温で最も効率よく働くことができるように、人の体も極端にアルカリ性であったり酸性であったりすると、体内での精密な代謝活動に支障が出るようになってきます。

アルカリ性と酸性の中間値が維持された体内環境こそが体にとっては理想であり、肉体づくりにも健康づくりにも不可欠ということ。

日頃から多くのタンパク質を摂取している人、あるいは炭水化物が大好きな人というのは、体内のpHバランスが崩れている可能性が高いと言われております。

野菜や果物をあまり食べない人ではなおさら、pHバランスは酸性に傾く一方。

体が酸性に傾くと、どれほど多くのタンパク質およびアミノ酸を摂取したとしても、体内でそれを代謝・利用するための酵素が正常に働くことができず、肉体改造どころか日常的な健康にも悪影響を及ぼすことになります。

頑張ってトレーニングしても筋肉がつかない、頑張って食べても体内で利用されない、こんなにもったいない話はありません。

どんなタイプの食事をする場合でも、体を極端に酸性に傾かせないようにすることが肝要です。

ミオスタチンを活性化させてしまう

体内が酸性になることについて、もう一つ大きなデメリットを紹介しておきます。

体内が酸性の状態だと、ミオスタチンというタンパク質の活性を強めてしまうことになります。

ミオスタチンとは、「筋肉の肥大をブロックするタンパク質」という、筋肥大を目指す人々にとっては厄介極まりない存在で、近年、このミオスタチンの働きをブロックすることによる筋肥大の方法が模索されているくらい注目されている、というか問題視されている物質です。

このミオスタチンを活性化させないためにできる身近な方法として、体のpHをなるべく酸性に傾けないようにすることが推奨されています。



グリーンパウダーのメリット



さて、プロテインパウダーおよび高タンパク質食による上記のデメリットを踏まえた上で、プロテインパウダーの野菜版(???)であるグリーンパウダーというものが一体どのような効果を発揮してくれるのか。

まず、野菜特有の食物繊維やフィトケミカルによるデトックス効果により、腎臓の負担を軽減することができるようになります。

腎臓や肝臓はサイレントオーガン(静かなる臓器)と言われていて、ダメージが蓄積しても痛みなどによる信号を出さない器官なんですね。

つまり、痛みや障害が出た時には、もうかなり深刻なダメージを受けてしまっている状態であるケースが非常に多いと言われています。

普段の食事では野菜を、プロテインパウダー使用の際はグリーンパウダーをミックスすることを、腎臓の負担を減らす工夫として取り入れてみてください。

特にみなさん、トレーニング後には必ずと言っていいほどプロテインを飲んでいると思いますが、さすがにそこで野菜を一緒に食べるわけにもいきませんよね。

体のpHを酸性に傾けるのは、タンパク質や炭水化物のみでなく、トレーニングによる疲労もその一因。

トレーニング後のプロテインにグリーンパウダーをミックスすることで、多方面から襲ってくる体内酸性化の波を和らげる効果が期待できます。



高頻度の使用はオススメしません!!



グリーンパウダーは、安価でお手軽なものというわけではありません。

野菜が嫌いだから、食べるのがめんどくさいからといった理由で毎食ごとにグリーンパウダーを使用していたら、とんでもない出費になってしまいます(グリーンパウダーに限った話ではありませんが………)。

ですが、野菜の重要性、体内環境を酸性にし続けておくことのデメリットを踏まえれば、使用頻度に工夫を加えた上ででも使用してみるべきと筆者は考えます。

ちなみに筆者は一日一回、トレーニング後のプロテインにグリーンパウダーをミックスしています。

あとは長距離サイクリングや旅行に出かける際にも持参していますね。

基本的には、普通の食事がとれるタイミングではしっかり野菜を食べるようにし、グリーンパウダーはあくまでプロテインパウダーに混ぜて使用するように使い道を限定しています。



最後に!!



筆者はトレーニングと食事に関する質問を受けた際、ほとんど全ての方に「タンパク質と同じくらい、野菜にお金をかけてみてください」とアドバイスさせてもらっています。

牛肉、鶏肉、魚や卵、乳製品に含まれるタンパク質は、厳密に言えばそれぞれ異なるアミノ酸の割合で成り立っていますが、「タンパク質は、何から取ってもタンパク質」というのが筆者の考えです。

これは「牛肉から取っても魚から取っても、タンパク質には変わりない」という意味ではなく、「タンパク質の量とクオリティだけを求めて、わざわざ高い牛肉やサーモンなどにばかり心を奪われてはダメ!!」という意味です。

要するに、タンパク質にばかりお金をかけるのではなく、野菜にも目を向けてほしいという考えを込めてそうアドバイスさせてもらっているんですね。

タンパク質にはタンパク質の機能しかありませんが、野菜にはそれぞれに固有の成分が含まれています。

たとえばブロッコリーやキャベツなどのアブラナ科の野菜には、男性ホルモンの活動を保護する成分が含まれています。

キノコ類やセロリ、パセリにも類似の効果が見られます。

それは牛肉や鶏肉をいくら大量に食べても得られない効果ですよね。

タンパク質は筋肉の構築材料ですが、野菜にはこのように、取り込まれたタンパク質などを体が適切に活用できるように体内環境を整える効果をもった成分がとても豊富です。

タンパク質ばかり取り入れ続けても、先ほどのpHバランスの問題も含め、体がそれをしっかり利用できる環境になっていなければ努力の成果は半減してしまいます。

トレーニングで重要なのはメンテナンスです。

メンテナンスがしっかりしていれば、モチベーションも続きますし、結果もちゃんとついてきます。

興味のある方は是非一度、グリーンパウダーを試してみてください!!

ホームジムを検討されている方はこちら

日々の意欲を高めたい方はこちら!!楽天ランキングにおいて1位2位を独占した活力サプリメント !!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする