マッスルパンダがオススメする、”5秒で行動”の心理学!!

どうも、マッスルパンダです!!

「トレーニングも含め日常の様々なことに対して、先生はどのような習慣を心がけていますか?」

はい、今回はこのような質問に、手短にですがお答えしてみようと思います!!

モチベーションを保つ工夫については、「継続は力なり!!筋トレのモチベーションをキープする!!」⇐こちらの記事でも紹介させてもらっていますが、こちらの記事ではどちらかというと食事の内容やトレーニングの内容をしっかり管理することで疲労を溜めすぎないようにする方法を紹介しています。

今回、トレーニングに関することも含め「行動力」を維持するための習慣、「5秒ルール」というものを紹介します。

それほど難しいことではなく、特別な道具も要りません。

「する」と決めたら「5秒以内に実行に移す」と、これだけです。

筆者はトレーニングの他、在宅仕事、外国語の勉強、アスリート料理の勉強などもしているのですが、この「5秒ルール」のおかげで、どれも毎日サボることなく続けられています。

なぜ「5秒以内」なのかというと、人は何かをしようと思いついてから5秒以上経過すると、「やらなくてもいい理由=言い訳」を考え始めてしまうから、です。

確かに、たいていのことって、別に「やらなくてもいい、やらなくても生きていけること」なんですよね。

トレーニングも、外国語の勉強も、料理の勉強も、それをしないと生活できなくなるわけではありません。

人の脳はどちらかといえば合理的かつ効率的に生活する方法を見出し、楽をしようとするものです。

無駄なエネルギーは使わない、怠け者でいるのが実は合理的なんです。

何かの目標を達成するために毎日続けなければならないことがあるのだとしたら、この「合理的判断」が下りてくる前に行動を始める習慣をつけていかなくてはなりません。

この「5秒以内に行動を開始する」という習慣が身につくと、「めんどくさい」と考える機会が減っていきます。

トレーニングがめんどくさい、ジムに行くのがめんどくさい、プロテインやBCAAをシェイカーに入れたりサプリメントを準備したりするのがめんどくさい、という方はぜひ、この「5秒以内に行動開始ルール」を取り入れてみてください!!

食器やシェイカー洗い、ウェアの洗濯、ストレッチや早寝早起きなど、細かなことにまで役立ちます!!

仮に、週に1度はトレーニングをサボっていた人がサボらなくなれば、年間で50日間、それまでよりも多くのトレーニングを行えるようになるということです。

時間は貴重な財産です!!

目標に向かって、有効活用していきましょう!!


ホームジムを検討されている方はこちら



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする