マッスルパンダ式、口癖を利用したモチベーションの保ち方!!

「私の友人で、やる気にムラがある人がいるのですが、口癖がネガティブです。口癖とモチベーションって、何か関係ありますか?」

「頑張れって自分に言い聞かせ続けるのって、モチベーションを保つのに効果ありますか?」

どうも、いつも読んでいただいてありがとうございます!!

マッスルパンダです!!

今回は口癖についての質問をいただきましたので、これにお答えする形で記事を書いていこうと思います!!

口癖や何気ない独り言って、本人ですら気に留めないことがほとんどですが、実はかなり重要です。

人の意識は、大きく分けて2つあります。

・本人が意識して考える、考えているという自覚を持った上で考えている顕在(けんざい)意識

・意識せずに考えている、考えているという自覚を持たずに考えている潜在(せんざい)意識

この2つのうち、前者の顕在意識が占める割合はほんの数%、あとの90%以上は潜在意識が占めていると言われています。

我々が普段、「ん~………」と首を傾げながら何か考え事をしている時に使っている意識というのは、意識全体のほんのわずかな一部、氷山の一角に過ぎないんですね。

口癖や独り言というのは、考えて口から出た言葉ではないですよね。

口癖や独り言というのは、潜在意識=無意識から出る言葉なんです。

ですから、口癖や独り言を聞いていると、その人の性格がだいたい分かります。

少なくとも、前向きな考え方の持ち主なのかそうでないのかは簡単に分かります。

いつも前向きな言葉が口癖になっている人というのは、色んなことに興味を持ち、行動的で、ワクワクしながら生きているんだなということがこちらにも伝わってきます。

考えて出た言葉ではないからこそ、口癖や独り言によって普段からその人がどういう潜在意識を持って日常を過ごしているかが分かるんですね。

さて、少し前置きが長くなりましたが、トレーニングのモチベーションを保つための口癖について考えていきましょう!!

いただいた質問にもあったように、「頑張れ」と自分に言い聞かせるのもアリと言えばアリです。

ですが、往々にして、「頑張りすぎ」が原因でモチベーションが続かないこともあります。

そこで役立つ口癖が、「よし!!」ですね。

この短いフレーズは、自分の頑張りも現状も全てを「良し=OK」とする言葉ですから、非常にシンプルながらとても前向きなフレーズです。

人はついつい何事にも100点満点を求めてしまいがちです。

ところが、100点満点というものは存在しません。

完璧主義になってしまうと、いつもどこかに欠点を見出すクセがついてしまいます。

しかし、反対に不完全主義になると、欠点があるのは当たり前になりますから、それは欠点ではなく「改善点」になります。

改善するというのは、何事においても楽しいものです。

善く改める、もっと良いものにしようという心構えだからです。

ある日のトレーニングや、自分の現状を「良し!!」とした上で、「次はもうちょっと、こうしてみようかな」と、次回のトレーニングに思いを巡らせる。

こんなに楽しいことはありません。

少し話は変わりますが、以前、筆者がお会いしたとある大学生の方は、トレーニングで負荷を持ち上げる際に、回数の数え方を工夫していました。

どういう工夫かというと、「1、2、3………」と1から数えるのではなく、逆から数えるんです。

しかもただ回数を逆から数えるのではなく、「10位、9位、8位、7位………」という風に、こなす回数が増えれば増えるほど、「1位」になるようにするんですね。

「絶対に大会で1位になりたいので、1位を口にするまではセットは止めません!!」と熱く語っていました。

とっても面白い工夫ですね。

口癖や独り言、言葉というのは無意識から出ているものですから、その人の性格や考え方をよく表しています。

言い換えれば、少し意識して口癖を変えれば、性格や考え方は案外簡単に変えることができます。

・「疲れた………」

・「無理」

・「めんどくさい」

これらが口癖の方って結構いますよね。

その根底には生まれ育った環境も関わってきますから、一括りに批判はできませんが、このような口癖を持つ方はたいてい後ろ向きな考え方の持ち主で、何事も長続きしません。

反対に、

・「よし!!」または「よっしゃ!!」

・「やるね!!」

・「楽しい!!」

こんな口癖がある方々は、考え方が前向きで、人生を楽しんでいるんだなというのが伝わってきますね。

筆者はよくストレッチや散歩をしながら念仏のように独り言を唱えるのですが、次の言葉を選り好んでつぶやいています。

①「大丈夫!!」または「何とかなる!!」

②「よくやった!!」または「グッジョブ!!」

③「いつもありがとう!!」

寝起き、トレーニング後、就寝前と3回ストレッチを行う習慣があるのですが、その時には目を閉じてこれらの言葉のうちどれかをひたすら唱えていますね(笑)!!

これは恩師に教わった方法でもあり、本を読んで学んだ知恵でもあります。

口癖とモチベーションは大いに関係あります。

もちろん、口癖は前向きでも、トレーニングの内容に食事の内容が伴っていない場合は体にちゃんと不調が出てきますから、そちらもお忘れなく!!

言葉+行動+食事=心と体の健康=豊かな人生です!!

以上、最後まで読んでいただき、ありがとうございました!!



斉藤一人の絶対成功する千回の法則

新品価格
¥1,571から
(2018/9/10 17:13時点)

運命は「口ぐせ」で決まる: 望みを叶える人に学ぶ 思考を現実化する法則 (単行本)

新品価格
¥1,080から
(2018/9/10 17:15時点)


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする