マッスルパンダ式、テストステロン増やすならストレス減らすのが近道

「テストステロンを増やすためにテストブースターを何種類か使用したのですが、いまいち効いた感じがしません。というより、朝の目覚めなどは確かに良くなるのですが、トレーニング後の気分の落ち込みなどは改善されません。テストブースター以外にも何か併用した方が良いのでしょうか?」

「テストブースターと、ストレス対策サプリだったらどちらの方が効果が高いですか?」

どうも、いつも読んでいただいてありがとうございます!!

マッスルパンダです!!

テストステロンを増やすために、ブースターを使うべきか、はたまた他の方法に頼るべきか。

テストステロンを増やす効果があるということで様々なサプリメントが販売されていますが、それぞれの効果はあまり科学的な根拠に基づいたものとは言えないようです。

筆者は生活の中で起きる男性的な生理現象(朝○○とか夢〇とか)は10代の思春期並みに活発ですので、おそらくテストステロンの活性度は相当なものだろうと自負していますが、テストステロンブースター的なサプリの類は一切使用していません。

2ヶ月ほど前まではマカのサプリメントを使用していましたが、試しに1週間使用を止めたら仕事の集中力が上がったので、思い切って完全に止めてみたら逆にテストステロン増えました(あくまで生活している中での体感でして、数値的なもので確認したわけではないのですが)。

ご質問にもあった通り、テストステロンを増やすための工夫というよりは、むしろ「テストステロンの分泌を邪魔しているものを減らす工夫」を積極的に取り入れる方が、日常生活の全てが円滑に進み、テストステロンブースターなどを使うよりもかえってテストステロンが増えるのではないでしょうか。

テストステロンの分泌を邪魔してんのは大きく2つ→過度なインシュリンと、ストレス(と、それによるコルチゾール)です。

こいつらを減らせば、勝手にテストステロンの活性度は上がりますし、逆に言えば、こいつらをどうにかしないことにはブースターを使用したところで、肝腎な「テストステロンが活発に活動するための体内環境」が整っていないわけですから無論、効果半減orナッシング。

①筋トレ後の筋肉の炎症反応を軽減するものとして、MSM、ブロメライン、クレアチン、ベタイン

②肝臓の機能保護としてオルニチン、タウリン

③コルチゾールの働きを抑えるものとしてフォスファチジルセリン、アセチル‐L‐カルニチン

④抗ストレスハーブとして有名なアシュワガンダ、ロディオラ

⑤テストステロンの分泌や働きに有効性が高いと言われる亜鉛、マグネシウム、ボロン

⑥体内でインシュリンに似た働きをすることで過度なインシュリンの分泌を防いでくれるとされるα‐リポ酸、シナモン

⑦自分の性格や適性に合った、ストレスを感じにくい仕事を選ぶ

⑧毎日7~8時間の睡眠を取る、できればおまけに20~25分間の昼寝を1回と、さらにダメ押しで10分間の瞑想を1回

⑨精製された炭水化物(特に小麦)と過酸化脂質(揚げ物や長時間熱した動物性脂肪のスープ)、トランス脂肪酸を避ける→食べ物からの炎症を避ける

➉ダブルオーバーワークを避ける

こんなとこですかね。

最後の「ダブルオーバーワークを避ける」ってのは、仕事とトレーニングから来るストレスの総合計に注意しようねってことです。

仕事のストレスが原因でトレーニングが捗らないことってありますよね。

反対に、トレーニングでのストレスが原因で仕事が捗らないってこともあります。

そのくらい、ストレスがテストステロンおよびトレーニングや仕事のモチベーションに及ぼす影響って大きいんですよ。

上記のサプリメントは筆者が使用しているものです(タウリンは夏限定)。

テストステロンの生成に関して世間的にメジャーなものでは、亜鉛くらいしか使用していませんが、テストステロンブースターを使用している人よりもテストステロン高い自信満々です。

テストステロンの生成を高めてくれるものが足りていないのではなく、テストステロンの生成&活動を妨害している因子が、現代の生活には多いのでしょうね。

食品添加物や人工甘味料も避けた方がいいです。

それから、現代人の悩みの大半は人間関係とお金のこととも言いますので、その辺も各人でご考慮くださいませ。

ロディオラは最近使い始めた抗ストレスハーブサプリメントなのですが、なかなか良い感じですね。

フォスファチジルセリンとアシュワガンダでも十分な気もしたのですが、値段もお手頃なので試してみたところ、筆者には効果あり。

お試しあれ!!



[海外直送品] ナウフーズ ロディオラ 500mg 60粒

新品価格
¥816から
(2019/8/10 14:37時点)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする