脂肪を落としたいのなら、食事制限以外に道はない!!

どうも、マッスルパンダです!!

「どのくらいランニングをすれば、痩せられますか?」

「食事制限なしで痩せる方法ってありますか?」

はい、今回はこのような質問にお答えしていこうと思います!!

最初から結論を言ってしまいますと、トレーニングやランニングでは痩せませんし、食事制限なしで痩せる方法はないと思ってください!!

夢を壊すようなことを言ってしまいますが、運動やトレーニングで減らせるカロリーや体脂肪の量などたかが知れてしまっているのです。

今回はランニングを例に説明していきますね。

まず、ランニングによって消費されるカロリーの大雑把な計算方法を紹介します。

体重(kg)×距離(km)=消費カロリーです。

「えっ??そんな簡単なの??」と思われるでしょうが、はい、こんな感じです(笑)!!

体重50kgの方が10km走った場合の消費カロリーが500kcalということになります。

手の振り方、コースの緩急など、細かい要素を考えれば微妙な差異が生じますが、それも微々たるものです。

時間およびペースは、ほとんど関係ないと言われています。

力学的・物理学的に言えば、1kgの物質を100m動かすのに、1分かかった場合でも1年かかった場合でも、動かすのに必要なエネルギー量を計る基準はやはり重さと距離です。

1分かけて動かすより、1年かけて動かした方が何となく多くのエネルギーを必要とするように思えてきますが、結局は「1kgのものが100m動いただけ」です。

必要なエネルギーの量に差は生まれません。

さて、食事の話に移りますね。

500kcalというと、コンビニのおにぎりでいうと2~2.5個分に相当します。

午後のおやつにケーキやらシュークリームやら食べても簡単にゲットできてしまうカロリーです。

(あくまで体重50kgの方の話ですが)10km走った努力がシュークリーム1つ食べてパーになるんです。

すでにある程度体脂肪が落とされているなら、10km走って、その後の食事でシュークリームを食べても、「太らない」ということも可能です。

ですが、「痩せたい、減量したい!!」というなら、これではダメです。

10km走るストレスなんて、むしろ食欲を増進させるだけです。

10km走ったことに達成感を覚えるタイプの人でもしかり。達成感で心が弾んでしまい、確実に食欲に反映されます。

500kcal消費するために10kmのランニング、仮にそれに1時間かかったとしましょう。

食事から500kcal摂取するのには、何を食べるかにもよりますが、だいたい5~10分あれば十分です。

食事制限なしで痩せるということがいかに難しいかお分かりいただけましたでしょうか?

ただ絶対に不可能というわけではありませんし、ある程度その理想論に近づけることはできます。

血糖値が70~140の間にある状態なら、体脂肪率は確実に落ちていくと言われています。

とは言っても、血糖値を常にモニタリングしながら生活するというのは特別な器具を使わない限りできません。

そのため、同じカロリー量の食事でも、タンパク質や脂質など、血糖値の上昇を引き起こしにくいものを中心に食生活を構築し直せば、食事による体脂肪の増加はかなりの割合で防ぐことができます。

あとは無理のないレベルでの有酸素運動(ウォーキングやジョギング)を取り入れてみて、体重が減ればそれがベストなのではないでしょうか。

食事制限なしで痩せるとまでは言えませんが、内容を変えるだけでその理想には近づくことができます。

そしてそれを実現したいなら、炭水化物の量は積極的にカットし、タンパク質や脂質に置き換えていきましょう。

体脂肪が増える減るというのは、ほとんど血糖値が基準です。

食事制限は、精神衛生上とても健康的な習慣だと筆者は考えております。

食欲をコントロールできるというのは素晴らしい能力の一つです、どうか嫌がらずに身につけてみてください!!

ホームジムを検討されている方はこちら

日々の意欲を高めたい方はこちら!!楽天ランキングにおいて1位2位を独占した活力サプリメント !!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする